和裁 外着 道行コート 内紐の位置

すずらん

道行コートの内紐の位置

雨ゴートのような長さの場合は内紐を二組つけます。まは 雨ゴートは濡れないようにするので 内紐を下にもつけておかなければ 立衿が舞い上がって 下に着ている長着がぬれやすくなります。

Aの位置は 右肩山から1尺2寸 Bの位置は膝より上にします。鯨尺は1尺で約38㎝です。大人は足から膝までの長さはだいたい1尺ぐらいです。それよりも 下に つまり膝より下に 内紐をつけると 歩く時にじゃまになり 危険です。床や地面につかないように 内紐の長さは出来上がりで8寸5分ぐらいにします。

CとDは それぞれ AとBよりも1寸上につけます。 AとC BとDはペアになりますので それぞれ 相手の方向に斜め上 もしくは斜め下にむけます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました