いらない着物の行方

古着物の買取について

糸を買っているお店の店員さんが、亡くなった母親の着物を誰か大切に使ってくれる人に譲りたいのだか どこかにいないだろうか?と聞かれたそうです。

娘や親戚に着物好きがいればいいのでしょうが 着物に興味のない人も多く。母親が大切にしていた着物を捨てるのはいやで かといって気軽にゆずれる人が周囲にいない。

今 買取のお店がめだつのは 昔の技術の高い職人さんが作った着物に価値があると考えているからなのかもしれません。

実際に 買取を経験した人のご意見などを聞いて見たい気もします。このページだけ コメントの投稿ができるようにしてみました。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.