つぼみ体操

和裁をして いつも 前かがみの私は 胃が圧迫されて 食道ヘルニアを患い 逆流性食道炎で苦しむことになりました。 整骨医院で 教えてもらった 体操は 私の姿勢を強制し 深く呼吸ができるようになり 肺の酸素飽和度をあげました。

つぼみ体操を続けていると 息を吸うことはできても お腹にある空気が まだあるのに はききれなくて 無理に 息をはこうとしても できません。頭に血が上るような感じです。続けていると お腹にある空気も はきだけるようになっていきました。

背中が 曲がっている お腹をつきだしてしまう。 腕がまっすぐ 伸びない。それが だんだんと改善されます。ある時 つぼみ体操を つづけていたら Tシャツが 着心地が悪くなりました。肩の位置があっていないような気がして 前後を間違いて 着たのか?と思うこともありました。

そして しばらくしたら 整骨医院の先生が 私を見て

「あれ?姿勢が良くなりましたね!」

「先生が教えてくれた体操は 目標一回20分でしょ? それは とてもできないので 朝昼晩 三回にわけて 6分です。 それ以上 続けるのはしんどいですよ。」

「そうですか? それでも かまいませんよ でも 自然にしてて これなんですよね?」

「そうです。一生懸命 姿勢をよくしょうとかは 思っていません」

「へ~~ 写真 撮っとけばよかった!!」 😆 

家の中で 朝昼晩 6分ほど するだけで 姿勢がよくなる体操をご紹介します。はじめは 6分もできません。普段 あまり使わない 筋肉を使うので しんどいです。徐々に時間を延ばしていけばいいです。やりながら 体がまっすぐ? お腹をつきだしていないか? そんなことを考えながら 調整していきます。 慣れてきたら まっすぐの位置が わかってきます。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました