エアコンの掃除

5年ぶりに 業者さんに来てもらって エアコンの掃除をしました。5年前と同じ おそうじ本舗に依頼しました。

この前は 一台のエアコンだったのですが 今回は二台です。前にも ブログで書いたと思いますが おそうじ機能がついているだけで 掃除の料金が違います。 おそうじ機能の方が いろいろと取り外す必要があり 高いのです。千円や二千円ではありません。

この前はお一人でしたが 今日は 三人のスタッフで 二台で 1時間半ぐらいで終了しました。

エアコンのカバーを洗うのでお風呂場を使うし 最後に汚染水は お手洗いで 流して いいですかと聞かれます。もちろん 使ってもらって構わないのですが お風呂やお手洗い スタッフの方が使ってもいいように 準備は必要ですね。前は 男性スタッフ一人でしたが 今回 お風呂場やトイレを使用するのは女性スタッフが されました。女性としては 女性スタッフが来てもらった方が うれしいです。

5年前は エアコン業界では 個人宅のエアコンにおそうじ機能がついているものが支流になっていました。 20年ぐらい使ったエアコンを買い換えましたが おそうじ機能がついているのを買いました。 そのすぐ後に 別のエアコンの掃除を依頼しました。そして 悲しかった おそうじ機能がついているからといって かびの除去できるわけではないので 掃除機能がついていないエアコンを買って まめに掃除した方が 結局 お安いですよ。といわれたからです。

そして おそうじ機能がついたエアコンが 以外に うるさいということがわかりました。(ついていなくても 昔のエアコンの方が静音でした。)こういうことは 使ってみないとわからないものです。私の場合 (冷蔵庫の音にも敏感で トイレの換気扇が回っているだけで 気になって寝られなくなります。寝る部屋のすぐ横がトイレではありませんが わかるのです。 夏はさすがにエアコンのお世話になります。着物に汗ジミをつけるわけにはいかないので エアコンなしにするわけにはいきません。しかし全般に 音が気になるのです いろいろとセンサーが働いて おそうじ機能が作動します。 結局 5年前に買った おそうじ機能付きのエアコンは あまり使っていません。 もう一つのエアコンの方がよく使います。

今回おそうじしていただくと バケツにはいった汚染水は 一目瞭然で こんなに違うということになりました。

エアコン二台掃除して 汚染水

これは おそうじ機能がついているから差がでたのではなく つかう頻度が全く違います。

大昔に 最初にエアコン掃除をしてもらった時には 来る人によって 安心して任せることができる人と そうでない人もいました。一つエアコンの掃除をすると 汗だくになるんですよね。

エアコンの掃除をする前の準備

エアコンそのもののカバーをはずして ビニールをかける作業だけでも 慣れた手つきと そうでない人がいます。掃除機能がついているのは カバーにも配線がついている場合があって、掃除代金が高くなる理由です。

掃除をしたので これで エアコンは 問題なく動くということを 確認できました。 日本の場合 エアコンは暖房 冷房両方使う人が多いですが 今の季節は リモコンが暖房になっていたのを 冷房に切り替えます。そして 切り替えて 温度を低く設定して 冷房で何時間だったか 試しに運転するということをして エアコンの調子を見ておくと 本格的に使う前の故障に早く気がつけると どこかで 話していました。ラジオだったかな?

ちなみに 3月4月のご依頼は減りましたが 5月はエアコン掃除依頼は増えています。在宅勤務で家のエアコンのにおいが気になるという人が多く 問い合わせが多いのだそうです。宣言が解除されたから 頼みやすくなったと思います。