二か月後にまた保険証

後期高齢者医療保険の健康保険証は期限が7月31日なので 7月中に来年度の保険証が届きます。今年は異例で 7月に届く保険証は9月31日までの人が多いと思います。つまり 10月1日から保険負担割合が変更になる人は 二か月間だけ有効です。昨年でしたか 国会で決まりました。 健康保険の負担割合が1割だった人の多くが 増えるのです。今回 届いた 10月1日からのことが書いてある用紙がはいっていましたが その説明がわかりにくく それで 増えるのか そのままなのか? 意味がわかりませんでした。次に届く保険証の負担割合が同じだったら まったくの 無駄ですが そんなことはないのでしょう。

保険証は簡易書留で届きます。郵送代もばかにならないと感じます。7月に届ける保険証に10月からの割合がいくらになるという保険証を発行することはできなかったのでしょうか? 無駄では?

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました