選択的夫婦別姓に賛成

結婚する時に 夫婦になる人たちが 話し合って 姓を選択できる制度に 賛成します。どちらか 一方にしか 決められないのではなく 夫婦が異なる姓であっても 正式な夫婦として 認めることをさします。

いやな事だと思うのは 夫婦が同じ姓でなければならないと思う考えの人が そうでない考えの人を悪くいう事です。

夫婦が同じ姓でなければならないと考える人に その考えをかえてほしいといっているわけではありません。その考えの人は その考えの人と結婚すれば 何も問題はありません。 そうでない人を愛し 結婚したいと思った時に どうしますか? 姓を同じにしてくれないということで 結婚できないと思えば それも一つの選択 生き方です。

そうではない事をお互いに大切にしたいと思って めんどうな手続きを毎年繰り返している人や 事実婚で生きている人たちがいるのです。 たくさんいるわけではないけれど 法律が少し変わるだけで 自分らしく生きることができる。

日本に 姓が異なる正式な夫婦が多くなると 困ると思う人は 今度の選挙で 夫婦別性に反対する党や候補者に 一票投じればいいです。なぜ 困るのか よくわかりませんけどね・・・・。

でも 夫婦の姓が違う生き方もあるということがわかる人は その気持ちがわかる党や候補者に一票を投じるてほしいです。

いろいろな生き方を認めるならば 認めてほしいならば 投票に行ってください。