浴衣に下駄

最近は浴衣を着ても サンダルを履いている人います。 慣れない下駄を履いて 電車に乗り 途中で花緒ずれで悲惨な事になるよりは いいことです。そうした人のために サンダル感覚の下駄も売っています。

そうしたことよりも 下駄を履こうとしても足の趾に力が入らない人がいます。そちらの方が大問題だと思います。親指と第二指の間に花緒がはいらないということですが・・・。下駄履きが主な時代は外反母趾という病気はあまりなかっただろうと思います。

下駄や草履に興味があるかたは 履物編をご覧ください。

浴衣

浴衣は単衣の着物です。着ている時 何かの拍子に裏側が見える場合があります。基本的に木綿地の浴衣生地に裏表はありません。裏表ができるのは 染による違いです。色が薄い、 かすれている方が裏です。 ほんとういうと そうした裏表がわかる浴衣地はありえない。でも ありますね。表面しか染めていないわけです。

浴衣買うなら 裏側を見る。触るととっても薄い生地があります。何度か着たらお尻がすぐに破れそうな生地です。 浴衣もいろいろ どうせ払うなら 質のいいものを購入してほしいと願います。