高齢者の運転

80歳で家族の誰一人として賛成していないのに トヨタ エステイマの仮契約をした人間を知っています。ネットで車の購入をしようとしたわけではありません。正規のトヨタの店に行って仮契約してきたのです。 それ以来 車の販売会社の姿勢が問われていない事を疑問に思い続けています。車は必ず保険に入らなければなりません。 ドライバーの年齢も保険に入る時に書くと思うのですが その時に 高齢者だけだった場合は 運転技術が衰えていないのか 家族がいれば 同乗した経験のある人から聞き取りするべきです。 一人ぐらしならば 保険会社の人や車の販売担当者が同席して 運転に支障がないかどうかを見るぐらいの姿勢がなければならないと思います。 家族が反対しても 乗る人は乗ります。家族が崩壊しても乗るのです。 家族は全員反対だと言っても トヨタは ご家族で話し合ってくださいというだけでした。

思い出したのは 着物を売るときのベテラン呉服販売員の言葉です。 「ほんとうに売っていいのだろうか?などと考えるな」です。着物で他人の命を落とすような事故はおきないと思いますが 車はそうではありません。 だからこそ その人の運転技術にみあった車を購入するべきだと思いますが、世の中 自分の運転技術を冷静に判断できない人がいるのです。#高齢者の運転