着物を着て自撮りしたら死人になる

近頃 気になることが あり やはり 書くことにしました。着物は719年に 右前に着ると法律で決まりました。 その時代 その時代で さまざまな 服に関する法が作られましたが 今日でも 右前のルールを守られています。しかし カメラで自撮りをすると左前に着ているように映ります。

これは 着物を知らない人にとっては どうでもいい話でしょうけれど 着物をある程度知る人にとっては 違和感があります。成人式などで 着物を着て 自撮りしたのを そのまま 誰かに 送信したら 死装束を着ている自分を送ることになり 死装束を着た自分の写真をしっかり スマホで保存するのです。うっかり プリントすると 死装束を着た写真のできあがりです。

写真屋さんで お金を払って 撮った写真は そうはならないでしょうけれど・・・・。

キャノンをはじめ 多くのスマホやカメラのメーカーさんにお願いします。 自撮りしても 死人にならないように撮られるカメラを作ってください。そんなカメラ ありますか? 私が知らないだけですか?

ちなみに 着物を右前に着る? おかしいんじゃない? 左前でしょ?と思った人がいたら あなたは日本の伝統文化を知らない人です。着物の正しい着方は左前ではなく 「右前」という これも 法律で決まりました。

ところで 写真画像の左右を 簡単にいれかえる方法を紹介してくれているのを ネットで検索するとアプリを入れるとそれができるそうです。
着物を着て 自撮りする場合 みんながみんな 着物を着ていると問題はありません。洋服着ている人がいたらその人は逆になってしまいますね・・・・。
高性能な カメラが 必要に?

#着物を自撮りすると死人になる

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました