和裁外着 男物紋付羽織の裁ち方

すずらん

男物黒紋付きの裁ち方図

第一正装である黒紋付は羽織と長着を対で仕立てる方が事が多いです。羽織の丈と長着の丈は余り変わりません。反物の長さで区別はできません。紋の位置を見て羽尺か着尺かを判断します。羽織の方は前落としをするので、前身ごろの紋位置が中央になっていません。
男物紋付黒羽織の裁ち方図

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました