志村けんさん

若いころ笑いで仕事をしていた芸人が 年を重ねて演技派とか個性派といわれる俳優になることがある。

クレージーキャッツの植木等さんは 実家がお寺で とても真面目な人だったそうです。「わかっちゃいるけど やめられない」という歌詞の歌を歌うかどうか 迷った時に お坊さんのお父さんに相談したら その歌詞はすばらしいといわれて 歌うことにしたと 何かのテレビ番組で 話していたと思います。 腹巻とパッチに木綿のシャツ姿で 「およびじゃない」という決まり文句がありました。それを引き継いだのが志村けんさんだと思います。志村けんさんは 姿は同じですが また違うスタイルで笑いを作っていました。でも 今の時代 腹巻してパッチ姿のおっちゃんは町からは消えました。だから それを受け継ぐ 芸人はいるのかどうか 私にはわかりません。

植木さんは年齢が上になると俳優として活躍しました。思えば いかりや長介さんも 晩年はいい俳優として活躍しました。山田洋次監督の映画の出演が決まっていたとか とても残念です。ご冥福をお祈りいたします。

大阪の夜自粛

大阪市の市長が 夜の飲食業を自粛 ライブハウスやカラオケの自粛をいいました。そして テレビを見ていたら 大阪府知事に お店側には何もないのですか?と記者が聞いたら 緊急事態宣言がでていないので 何もできませんと言いました。そんな 冷たい 言い方 兵庫県の知事に何も言わずに 大阪と神戸間の往来を自粛要請しましたが 相変わらずで そんな態度に ため息しか出ないのだが 食料を無駄に買い占めたりしないようにしましょう! 良く寝て 腹八分目 。近所の桜並木を通るなというわけではない。幸い 日本には桜がたくさんあるのだし 近所の桜を満喫しましょう。

五輪一年後!!?

五輪が一年後に決まったことは 一つのめやすに過ぎない。選手やさまざまな大会関係者もわかっているだろうけど 一年後に開催できる補償など 今の現状を見るかぎり 何ひとつない。

首相は 以前記者会見で この状況が終息する時期がわかる人(国のトップの座にいる人)はいないと思いますよ。(うっすら笑み)と発言していました。めずらしく首相と同意見です。とりあえず五輪は一年後と決めたのだから 選手の人やそのほかの関係者の方々がそれぞれ 一年後の開催を望んで 努力できるようになったことは前進で よかったですねと思います。

五輪の事は 決めたのだから それよりも 今 だたいま 生活に困っている人を助ける対策を実行してほしい。希望しても正社員になれないでいる国民をそのままにしてきたつけが回ってくると思うのはわたしだけでしょうか?。正社員と変わらない責任のある仕事をしていても 時給が低い。貯金などできるわけもない。会社からは一番に首を切られる。労働相談所から会社は簡単に首はきれませんよといわれても 会社が倒産すればおしまいです。会社が雇用保険をかけていてくれればいいですが そうとも限りません。かけていても 少なかったりするのです。

真面目で 正直に 他人に迷惑をかけずに 生きて行こうと 誠実に働いている低所得の人を助けないなら 五輪を開く資格はないと思うのですが・・・。