長襦袢のゆのしはしない

長襦袢の生地はゆのしはできているので 仕立てると決まったら すぐに仕立て屋にまわされる生地です。ところが以前 購入されて すぐに仕立てないで ずーと家で保管していたお客様がいました。 何年 そのままだったのかは知りませんが 紙にずーと包んだままでした。 たまたま 何かを思って あけたら 黄色い星がたくさん生地についていました。 もともと白色の黒留袖などの礼装用の下に着る長襦袢です。
お店にやんわりしたクレームがあったわけですが 仕立てた長襦袢で そんなふうになった事がないので 保管状態が悪いか 包んでいた紙との相性が悪いのかということです。お店の対策としては 購入された時に仕立てないお客様には その事実を話して責任は持てませんのでと つげるしかありません。 

浴衣でも 長くほおっておくと 色やけがおき 星がでます。星というのはカビのことをさします。 仕立てないで 長く置いておくと 碌な事はない。
ときどき 見て 風をいれることをお勧めします。一番いいのは 仕立てることだと思いますが・・・。