今年 はじめてのごみだし

今年 初めての普通ゴミの日です。 ただ カレンダーの都合がよく。普段の普通ゴミの日が一日 お正月だったために なかったということで そんなに長く 普通ゴミを家に置いておかないといけないわけではありませんでした。 しかし 冷蔵庫の故障 そして修理がうまくいかなかったことにより  傷んだ食品と傷み掛けを廃棄するので とても重いごみ袋になりました。 お腹をこわして 苦しむより さようならした方がいい。 

今日で 冷蔵庫の修理が終わってほしい。つけくわえて 私の周辺は 昔 金曜日に古衣料と古紙の回収でしたが 火曜日に変更になりましたが それが3年前ぐらいです。 まだ 金曜日に 懲りずに古紙や衣料を出す方がいます。 周囲をみるということも 必要なことです。 

管理会社から派遣されるお掃除の方も 日を間違ってだす住人がいるとわかっているのに 管理会社に強くは言わない。管理会社も長く 変更前の表示をし続けていました。そんな いいかげんな管理会社にお金を払っていると思うと情けない。しかし 私の生活 優先順位があり いちいち ごみ置き場を見て きにしている時間はありません。

曜日が決まっていても マンションのごみ置き場が公共の場と思っていない人には 何をいっても通じない。悲しいかな 人の業。