器物文様

器物文様とは

網代文 竹や木などで編んだ魚をとる装置で網の代用という意味。網代を図案化したもの

網目文網目文

籠目文籠目文

網代文網代文

桧垣文 ヒノキの薄板で編んだ垣の斜め編みを描いた文
石畳文 昔は石畳文、平安時代には霰文(あられもん)江戸時代には市松文とうようになった。

檜垣文桧垣文

石畳文 甃文石畳文

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました