単衣長着(着物)の裾の縫い方2

青い花

着物の生地の厚みはさまざまです。 縫込みの所だけ10枚も生地が重なると さすがに 縫込みがない所とで大きく差がでます。そのごろごろを 小さくする方法を説明します。

縫込みの半分を裁つ

裾の部分だけ縫込みを折り込まない所の図

上の図のように縦方向に縫込みをくけてから 裾の縫込みを出来上がり線で折って また 半分に縫込みを折ってから くけます。このようにすると 縫込みの重なりを 少なくできます。

 

この仕立て方をすると 身巾を広げたい時に 難がでる時があります。それで ごろついてもいいから この仕立てをしない仕立て屋もいるし 呉服屋によったら この方法をしないで下さいというお店もあります。

マイナス面については 和裁なおしの方で説明があります。

女物長着(着物)身巾なおし2

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました