すみうち

すみうちは 着物を作る人が 仕立て屋に教える指示書のようなものです。右袖の後ろ 衿肩明きをいれる所などを 印をします。 昔から なんで?と思いますが 薄い色や白に近いような色に 黒で すみうちをつけてくる業者がいます。 正直 何を考えているのだろうと 思いますが 着物を着た時のことを考えていません。 表側にうつらないように 布地を小さく切って 隠したりしますが 真っ黒のしるしを 完璧に隠すことはできません。なんとかならないのかな?と 思います。

袖のすみうち