たばこ と 着物

タバコを吸う呉服屋の着物は たばこのにおいがついています。反物を直接 呉服屋の店員が持って来られる場合 車内でたばこを吸うとすぐに着物にそのにおいがつくので臭いです。でも 仕立ての工程の中で そのにおいは消すことができます。多くの場合 仕立てあがった着物はたとう紙の中で 保存されるので そうなると たばこのにおいがつくほどにはならないのだろうと思います。

以前 取引する事にはなりませんでしたが ある呉服屋と契約の話をしている時  家族でも喫煙者がいてはいけないということでした。においの事もありますが 着物はタバコの灰が少しついただけでも 穴があきます。「その呉服屋はできるだけ リスクを低くしたい」と言っていました。

肺気腫などのたばこが原因で 重い病で苦しんで後悔している人は その気持ちを多くの人に公開してほしいです。 

近くのたばこ屋は 分煙のステッカーをはっていますが 空気はどうしたってわけるわけにはいきません。目は閉じられても 耳や鼻を閉じることはできません。

うんこの臭いがわかるのは 小さな小さなうんこさんが 鼻の中はいってきて 臭いを感じるところにへばりついて 脳みそが認識するのだそうです。 はじめて においがどうなってわかるのか 知った時には げ~~! と思いました。トイレの蓋はだてについているのではないのです。