縫い紋

縫い紋は単なるおしゃれなので 正式なものではありません。という呉服屋さんもいれば ないものよりは格は上という呉服屋さんもいます。最近は わざわざ縫い紋にお金をかけなくてもいいと 思うようになりました。

縫い紋を入れる時は 地色と同系色にするにしても 目立つ色にするのが普通です。ところが ほとんど目立たない色で縫い紋をいれる時があるのです。紋の柄にもよるのですが なんの紋なのか さっぱりわからない時があります。おかげで 紋合わせに苦労します。どこが中心なんだろう? と思うのです。ミシンによる縫い紋が原因の一つと思いますが 年齢による目の衰えもあるのでしょう。 誰かを傷つけるつもりはありませんが 手縫いの縫い紋が懐かしいです。#縫い紋